<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ああ割りピン 2
c0070111_22502097.jpg


マイナスドライバーで少しずつこじってネジ山の再生に挑みます。
ま、ある程度あればなんとかなるだろうという、安易な考え。

しばらくそんな事してるとすらくんぱさんの相方さんの『Fさん』から電話が。
ちょっと仕事でトラブルがあって少し遅くなるので様子を見てきて、と頼まれたとの事。
場所を説明したらFさんとても驚いて、そこうちのすぐ近所です、と。
とりあえずFさん来てくださって、早速ジャッキを借りました。
ぎりぎりのとこで止まったので、交通の妨げにはならないものの、作業をするには危険なのでジャッキアップしてとりあえずタイヤをはめてもう少し安全なとこまで(2mほど先)、移動しようという作戦です。

ジャッキアップしてる時、後ろでFさん、通過車両を誘導してくださってました。

そうこうしてたらすらくんぱさん到着。
タイヤはめてなんとか移動完了。
が、ハブシャフトがきちんとはまらないんです。

c0070111_22555161.jpg


ベアリングが、無い…

交換した古いベアリングが確かあったはず、って事ですらくんぱさんの家まで取りにいきました。
ありました。
良さそうなのを見繕って戻りました。

入らない…

どうもベアリングが違ったようです。
気を取り直して、再度取りに戻ってくださいました。
(全部持ってきとけばってみんなでツッコミいれながら)

一度目の時はついていったのですが、今回は待ってました。
すでにドライブシャフトのとこのナットも回収してました。
そういや、このナットが入らないとどうしようもないなと思い、試してみると
ん、、、無理っぽい。。。

そこへお二人戻ってきました。
さあ、、ん? ベアリングも入らない。

そういう展開です。
メンドクサイから部品取りから取るのをためらってましたが、結局選択枝はそれしか残りませんでした。

この頃になると、もうみんな意地ですね。

僕の家までみんなで行き、部品をはぎとりました。
どの部品も結構きつくしまってたりして大変でしたが、その先があるのですごい勢いで。

もう必要な部品は無いよね?って笑いながらみんなで確認して。

早速戻って組み付けます。
c0070111_23152612.jpg


この時もうひとつ問題発見。
その前に気づいてはいましたが。
バックプレート? が地面に擦って丸いはずの底面が平になってます。
ドラムと組合わさるので、そのままでは入りません。
無理矢理広げて、最後はだめなとこを引きちぎって、なんとか合うようにしました。
マイナスの巨大な貫通ドライバーとプライヤーが役に立ちました。

なんとか組み付け完了!


そうそう、割りピンはすらくんぱさんが買ってきてくださった、しっかりしたのを入れました。

ずっと落ち込みがちだったのですが、お二人がとても明るくて気持ちの良い方達なんです。
それにどれだけ救われたか。 しかも結構ハードな作業になって一人じゃ出来てませんでした。
お二人にはほんとに感謝です。
ありがとうございました。


とりあえず動くようにしただけなので、これから修理は行わないといけません。

部品取りがあって良かったですが、こんな事経験したくはありませんね。
たかが割りピンですが、ここはきちんとしとかないととんでも無い事になります。
きちんとしたもので、ちゃんとサイズの合うものを選んで正しく付けましょう。
[PR]
by casals_500 | 2007-09-12 23:33 | トラブル
ああ、割りピン
情けないです。
もう立ち直れないくらいにがっくりきてます。

c0070111_2295540.jpg


バイパスの側道走ってたら、いきなりリアに違和感を覚えて、がたがたという振動と
同時に操縦困難に陥りました。

全てを悟りました。


実はその直前に、トラブルはおこっていました。
バイパスを調子にのってかなりスピード出して走行してました。
走行車線を走行中いきなりリアに違和感が。ふわふわします。
ただならぬ雰囲気にすぐに一番左側の車線に入り、そのまま歩道に。
ブレーキ効きません。 サイドブレーキをひいてなんとか止まりました。

タイヤがハブシャフトごとはずれかけてました。
ドラムが一緒に外れるので、ブレーキも効かなくなるんですね。
ぎりぎりセーフって感じでした。

運良く止まった所は整備工場の前。
ジャッキを貸してもらうようにお願いしました。
そこのお兄さんは気持ちよく貸してくださいました。
つか自分でごろごろと持ってきてくれて、修理も手伝ってくれました。
割りピンが折れてました。
とりあえず動くように組みました。 彼は取りに来てもらうものだと思ってたようです。
この時、割りピン入れるの忘れてました。
ほとんど組終えて気がついたのですが、なんだか悪くてそのままにしました。
少しばかりのお礼をして、なんとか出発しました。

近くに丁度アストロがあるので、そこで割りピン買って帰ろうと思い、
お店によりましたが運悪く、売り切れ。
あきらめて帰ろうとUターンして側道を走ってた時、冒頭の事件が起こりました。

すぐ手前に少し広い路側帯があったので、そこを目指しました。
そこには先客のトラックがいましたが、選択の余地はありません。
サイアクは歩道の植え込みに突っ込む覚悟で。
なんとか目指す場所まで来た時にタイヤが無いとこが着地してガガガっとすごい音が。
今だ、っとサイドブレーキを思いっきりひきました。
止まった。。

とりあえずタイヤを拾いに行かなければ。
クルマを降りて探したら、すぐにありました。
まわりのクルマの痛い視線を浴びながら、タイヤを持ってクルマのとこまで。

この時、今回の事の重大性に気がついてませんでした。
またさっきと同じように直ると思ってました。

でも、ジャッキ積んでないし、割りピンは絶対入れたいので、困った時のチンク仲間、
すらくんぱさんに電話しました。
簡単に状況を説明してジャッキと割りピンをお願いしました。
気安くオーケーしていただけました。ありがたい。
出先なので少し時間がかかるとの事。

待つあいだに少しでも出来る事をと思い、ハブシャフトを眺めてると
かなりのダメージ。ネジ山がかなりつぶれてます。

(まだまだ長くなりそうなので、とりあえず続く)
[PR]
by casals_500 | 2007-09-12 22:37 | トラブル
プラグコードが外れる(よーく観察しよう)
サブタイトルはケチは身を救う(事もある)。


朝、気持ちよく通勤してました。
不安材料は無い事は無かったのですが。

いきなりストンとパワーダウン。
おー、きたきた。
おそらくあれに間違いないだろうな、と路肩に止めてエンジンルームを覗く。
やっぱり、プラグコードが外れてる。

昨日から? なぜかプラグコードの一番側がちゃんと止まらなかったんです。

高いコード、まだ買ったばかりなのに壊したかなあと思いつつ、差してそのまま始動。
途中3度ほどそれを繰り返しました。
日曜なので空いててラッキーでした。

帰りはいちいち止まってそんな事するのめんどいので、針金をまいて外れないように押さえました。
この作戦は案外うまくいき、一度も外れる事はなく家に帰りつきました。


とりあえずプラグコード外して部屋に持って入って観察。
無理矢理入れて穴を広げたんだろうなあ…
と思って、ごそごそやって再度試してみるが、だめ。
諦めて以前使ってたプラグコードで代用しようと、プラグに差してみるが
なんとこれもうまく刺さらない。

あれ??
そこでやっとプラグを見ました。
なんか変。 先っちょが細い。 いやん。 これじゃすぐ抜けちゃう。

んー、こんなとこがこんな事になるのかいなと思って、とりあえずプラグ抜いてみました。
(昨日メインジェットを120にしてました。プラグ確認するときつね色、許容範囲?)
古いプラグをほじくり返して比べて見ると、やっぱり形が全然違う。
あれ、ネジ山が切ってある。 って事は…
古いプラグの先っちょをプライヤーで握ってねじってみると、ビンゴ!
そうかあ、そういう仕組みかあ。

c0070111_033475.jpg


とりあえず古いのを付けてと。
で、、あれ? 古いプラグコードはきちんとはまるのに、新しい方ははまらない…
中に残ってました。
が、きっちりはまってるので取れません。
そこで合うサイズのネジをぶち込んで、(ねじ込んで)なんとか抜き取りに成功。

やっと問題解決しました。

こんな小さなモノにかなり振り回されました。
もう少しでヤケをおこして、新しいプラグコードのシリコンを引き裂くところでした。

いつも思うのですが、トラブルがおこった時は、
・しっかり観察する。 これに尽きるような気がします。
それと古い、交換済みのパーツも捨てないで取っておくのもいざという時に役に立ちますね。
[PR]
by casals_500 | 2007-09-10 00:49 | トラブル
割りピン
カメロンパンさんのブログで知りました。
割りピンの正しい使い方を。
何の疑問もなく今まで逆に使ってました。

前回弄った時、リアの右側、変な形のワッシャがありませんでした。
とりあえずその時はそのまま組んで、その後パーツは注文して届いてました。
近いうちに組み付けようと思いつつ、時間だけが過ぎてました。

で、この機会に両方片付けようと、今回、重い腰はあがりました。

c0070111_2337385.jpg

最近良く弄ってるこのあたり。

c0070111_23381689.jpg

割りピンが見えますか?
ワッシャも見えてますね。


ついでと言うか、これも交換しました。
アルミのリアフードのノブです。部品取り車に付いてたものです。
c0070111_2339159.jpg

やはりプラスチックと違って趣きがありますね。
これによって下開けはうまく固定できなくなったので、閉じました。

10kmほど走行してみました。
ノブが触れないほど熱いです。
もうちょっと燃料濃くしてみる?
(まずはプラグを確認してからでしょうね…)
[PR]
by casals_500 | 2007-09-05 23:47 | 駆動系、足回り
オーバーヒート?
少し涼しくなってなんとか日中も500に乗れるようになってきました。

ずっと絶好調で何もネタがなかったのですが、久々のトラブル発生です。
涼しかったので昼間に乗ってました。
エンジンが回転数が落ちるとストールしだしました。
ん??って思いながら家にたどりつく直前に、何か金属同士がぶつかるようなカーンって
音が2度か3度聞こえました。

気になりつつ、エンジンが冷えてからまた出かけました。
やはりストールします。
チョークを少しひいてるとなんとかストールしないで家まで帰る事が出来ました。
いつもよりエンジンルーム熱い気がします。

プラグを見ました。
c0070111_169244.jpg

真っ白ですね。 燃料が薄いって事ですよね?

某所でGARAさんにアドバイスをいただき、キャブか点火時期では無いかと。
このあたりまできて、うすうす感じてました。
犯人はもしかしたらメインジェット??

買い物に行きました。
c0070111_16121115.jpg

軍手とエアーダスターとパーツクリーナー、そしてタイミングライト!!
買ってしまいました。
要らないかなとも思ってたのですが、やっぱり欲しかったんですよね。

帰ってさっそくばらしました。
いきなりガソリンがどばっとこぼれました。
今までこんな事なかったのに。

c0070111_1614351.jpg

おそろしくピンボケな写真でごめんなさい。
メインのカメラ修理に出してるのと、暑くてぼーっとしてたので…
二つある26IMB 10。まったく一緒だった…
メインジェットをばらして見てみると、、おー、なんか詰まってる!!
おそらくこれが犯人だと思うと、みょうにうれしい。
エアダスターできれいにして組み直しました。

で、エンジンかけてみると、
やりました!! 間違いなくあれが犯人ですね。
メインジェットが詰まりかけて燃料が薄くなってたのでしょう。
で、チョークをひいてなんとかエンジンがかかってた…
あれ? そういやこれ、昔やったなあ…
まったく同じだ。
あん時もチョーク引いて…、、
学習能力に問題ありです…

ま、とりあえず直ったから良いとしよう。
ん?タイミングライト? 電池買うの忘れてて…
また今度やります。
[PR]
by casals_500 | 2007-09-03 16:22 | トラブル