<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中古のホイル入手
カメロンパンさんより中古のホイルをひとつわけていただきました。

c0070111_025471.jpg

なかなかきれいですね。写真ではわかりづらいですが色はグレーです。
これを見て思いつきました。
ほんとは今までと同じシルバーに塗装しようと思ってたのですが、
違う色もありかなと。
ただいま構想中です。

なぜ、購入したかと言いますと、
たしかにスペアのホイルも錆びがひどくて大変そうなんですが、
例のホイル、
c0070111_0273579.jpg

内側もしっかりダメージ受けてました。
これはさよならですね。

タイヤを外します。
もう2度目になると作業も慣れてきます。
c0070111_0283158.jpg

こうやってビードを落としました。
(お約束ですが、真似してトラブルがあっても一切責任もちません。)
c0070111_0303698.jpg

こうやってみると、すごいですね。

タイヤ外す時のコツはいろんな HPに書いてあり、それを参考にしました。
タイヤレバーは3本あった方が良いみたいですね。
外す側と対角側のビードをしっかり踏んづけて、出来るだけホイルの中心側に持っていく事と、
556とか洗剤とかで、リムのまわりをすべりやすくする事でしょうか。
どちらにせよ、肉体労働です。

明日(もう今日か)は500ポーリです。
今回は残念ながら参加出来ませんが、また来年に期待しましょうか。
ぼちぼち直していきます。
[PR]
by casals_500 | 2007-03-25 00:41 | 駆動系、足回り
次の準備
ぼちぼちやってます。
c0070111_23555469.jpg


c0070111_23561299.jpg

を準備しました。
直圧式ってのが良さそうですが、とりあえずはやってみないと。
今回買ったのは吸い上げ式?です。安い。2000円でおつりがきました。
バケツと上の写真のを組み合わせて、落下式にして使う予定です。
それからこれも買いました。
c0070111_23582269.jpg

砂はホームセンターで買います。川砂が良いみたいですね。

今度の休みには出来るかな。
[PR]
by casals_500 | 2007-03-16 00:02 | 駆動系、足回り
今日も錆び落とし
代わり映えのしない事やってます。
今日の成果はこれくらい。
c0070111_22282531.jpg

だいぶ頑張ったのですが、写真で見るとたいして変わってないような…
ディスクグラインダーでガリガリ削りました。
それからカップブラシ。
時間がかかる割にいまいち。
しかも表面の塗装も落とさないといけないんですよね…
c0070111_22292965.jpg

こちらは写真で見ると錆が残ってるように見えますが、実際はかなりとれてると思います。

夕方、思いあまって同僚に借りました。
お試しで使ってみます。
使えそうなら買うかも…
c0070111_22325426.jpg

っても本体だけなので、ガンとか砂とか買わないといけないんですけどね。
[PR]
by casals_500 | 2007-03-09 22:34 | 駆動系、足回り
そして錆おとし
やってみました。
がんこな錆おとし。
最初はいつものごとくワイヤーブラシで。
がんこな錆には…
貫通のマイナスドライバーでこじったりもしましたが…

次は100均で買ってたドリル用のワイヤーブラシ。
手作業よりはましですが、それでも追いつきません。

そういやディスクグラインダー持ってたなと、思い出し
引っ張り出しました。
これが案外良い感じ。
がんこな錆(分厚いの)を削り取るにはこれくらいいかないと効きません。
調子にのってやってて気がつきました。
部屋の中でやってたのですが、もうもうとほこりが立ちこめてまるでスモークたいてるみたいです。
やばって思った時は遅かったです。
部屋中錆色のほこりが堆積してます。
歩くと靴下の裏が錆色に…

c0070111_0205934.jpg


今度作業する時は外でします…
[PR]
by casals_500 | 2007-03-03 00:22 | 駆動系、足回り
ホイルからタイヤをはずす
この作業がこんなに面倒とは想像してた以上でした。

例の折れたホイルとスペアタイヤのホイルと入れ替える為に、まずはスペアタイヤのホイルからタイヤを外します。
スペアタイヤがそのまま使えそうであれば、こんな作業はしなかったのですが、タイヤがぼろぼろだったので
入れ替えます。

後にこの作業は大事だった事が判明しました。

c0070111_0415355.jpg


最初にしなければいけないのは『ビード落とし』という作業です。
ここからいきなり厳しいです。
ホイルの内側の溝に密着しているタイヤの耳の部分(ビード)を分離する作業です。
なめてました。 足で踏んだくらいではびくともしません。
いろいろやりましたが、結局パンタグラフジャッキを使いました。
僕のやり方が正しいとは思えないので、あまり詳しくは書きませんが、

クルマ(プジョー)のジャッキアップポイントの下の地面にタイヤを置き、
その上にパンタグラフジャッキをホイルとタイヤの境界近くに置き、
で、プジョーをジャッキアップする動作をします。
あるところまでいくとパコン、とビードが外れます。(良いのか?こんなやり方で)
絶対真似しないでくださいね、ちょっと危険かも。

それを表裏何カ所かやって、完全にビードを落とします。 ふぅ。
c0070111_042239.jpg


次はホイルからタイヤを外していきます。
はっきり言って力仕事です。
タイヤレバーって工具を使います。僕は2つ使いましたが、3つあったほうが良いかな。
てこの原理を使って、少しずつはずしていきます。
c0070111_0425426.jpg

出てくるのは大量のサビ。

c0070111_0433612.jpg

なんとか片方はずれました。
この段階でチューブを取り出します。
c0070111_0452432.jpg


反対側も同様に外していくのですが、タイヤを下に落としていくかたちで作業する事になるので
ホイルを少し持ち上げた状態で固定したいので、ホイルの下に何かかませて作業します。

なんとか外れましたが、すごいサビです。
どうにかしないと、このままでは使えませんね。
つかこれ、そのまま使ってたらすぐにチューブが傷ついてパンクしてたでしょうね。
c0070111_0463942.jpg

[PR]
by casals_500 | 2007-03-01 00:52 | 駆動系、足回り