あとは微調整
ミッション積み替えて、ドライブシャフトが細くなりそれ用のスプリング、
抜け止めのリング、ドライブシャフト(ミッション側)のブーツなどが
無かったり、破れてたりで注文しておりました。

それらも無事届いてなんとか組み付ける事が出来ました。
(あまり夜に作業するものではないですね…)

試運転してみましたが、おおむねオッケーです。

シフトが入りづらいです。
おそらくリンケージのところのナット類の組みつけの向きを間違えたのだと思います。
部品取りのと僕ので付き方が違ったでのですが、部品取りのが正しいような気がして、
それを真似してましたが、パーツリストなどを見るとそれが間違いだったようです。

ジャダーが出ない。
まだ予断は許さないですが、いまのところ全然問題ないです。
今回、フライホイールをオイルストーンで少し磨きました。
磨けば磨くほど傷が現れてきて、面研に出せば良かったと後悔してましたが
やらないよりは全然良かったようです。

エンジンがあっちっち。
どうもエンジン熱いようです。
イリジウムに換えた頃から気になってました。
プラグの番手換えて、キャブの調整して様子見ます。
あ、点火時期調整してなかった…
これもします。
[PR]
by casals_500 | 2008-05-17 23:01 | 駆動系、足回り
<< 微調整その1 昨日の続き >>