ああ、割りピン
情けないです。
もう立ち直れないくらいにがっくりきてます。

c0070111_2295540.jpg


バイパスの側道走ってたら、いきなりリアに違和感を覚えて、がたがたという振動と
同時に操縦困難に陥りました。

全てを悟りました。


実はその直前に、トラブルはおこっていました。
バイパスを調子にのってかなりスピード出して走行してました。
走行車線を走行中いきなりリアに違和感が。ふわふわします。
ただならぬ雰囲気にすぐに一番左側の車線に入り、そのまま歩道に。
ブレーキ効きません。 サイドブレーキをひいてなんとか止まりました。

タイヤがハブシャフトごとはずれかけてました。
ドラムが一緒に外れるので、ブレーキも効かなくなるんですね。
ぎりぎりセーフって感じでした。

運良く止まった所は整備工場の前。
ジャッキを貸してもらうようにお願いしました。
そこのお兄さんは気持ちよく貸してくださいました。
つか自分でごろごろと持ってきてくれて、修理も手伝ってくれました。
割りピンが折れてました。
とりあえず動くように組みました。 彼は取りに来てもらうものだと思ってたようです。
この時、割りピン入れるの忘れてました。
ほとんど組終えて気がついたのですが、なんだか悪くてそのままにしました。
少しばかりのお礼をして、なんとか出発しました。

近くに丁度アストロがあるので、そこで割りピン買って帰ろうと思い、
お店によりましたが運悪く、売り切れ。
あきらめて帰ろうとUターンして側道を走ってた時、冒頭の事件が起こりました。

すぐ手前に少し広い路側帯があったので、そこを目指しました。
そこには先客のトラックがいましたが、選択の余地はありません。
サイアクは歩道の植え込みに突っ込む覚悟で。
なんとか目指す場所まで来た時にタイヤが無いとこが着地してガガガっとすごい音が。
今だ、っとサイドブレーキを思いっきりひきました。
止まった。。

とりあえずタイヤを拾いに行かなければ。
クルマを降りて探したら、すぐにありました。
まわりのクルマの痛い視線を浴びながら、タイヤを持ってクルマのとこまで。

この時、今回の事の重大性に気がついてませんでした。
またさっきと同じように直ると思ってました。

でも、ジャッキ積んでないし、割りピンは絶対入れたいので、困った時のチンク仲間、
すらくんぱさんに電話しました。
簡単に状況を説明してジャッキと割りピンをお願いしました。
気安くオーケーしていただけました。ありがたい。
出先なので少し時間がかかるとの事。

待つあいだに少しでも出来る事をと思い、ハブシャフトを眺めてると
かなりのダメージ。ネジ山がかなりつぶれてます。

(まだまだ長くなりそうなので、とりあえず続く)
[PR]
by casals_500 | 2007-09-12 22:37 | トラブル
<< ああ割りピン 2 プラグコードが外れる(よーく観... >>