ジャダーが直った。
やりました!
応援してくださった皆様ありがとうございます。
ジャダーが直りました。
もっと早くやれば良かった。
快適です。

忘れないうちにまとめておくと、
・ミッションサポートダンパーラバーを換えた。
(必然的にミッションの納まりも少しは動いたはず)
ginjiさんのアドバイスにしたがいクラッチワイヤーの取り回しを弄ってみた。
(どれが理想的な状態かわからないのでかなり自信なし…)
・クラッチディスクを交換した(強化タイプ)
(もともとも強化タイプが入ってた、しかもまだ使えそう?なのが)
・フライホール、クラッチアウターともクラッチに接する部分の清掃
(どちらも表面が金属というよりガラスの様な表面になってた。おそらくオイルとダストなどが擦られてなったのかなあと。良いのか悪いのかわからないけど、軽くペーパーをかけて削り取った。#800くらい。そしてパーツクリーナーで洗浄)
・クラッチケーブルの遊びの調節
(クラッチ交換したし、交換前は遊びが大きかった)

だいたいこんなところです。
一度にやったので、どれが原因かは…
オイルはかなり怪しいので、対策も考えないといけませんね。


ちなみにクラッチのセンター出しですが、以前どこかでマジックを使っててのを
拝見した覚えがあったので、真似してみました。
ちょうど100均のマジックの本体の部分の太さがクラッチのセンターにぴったりでした。
アウター側には薄いゴムを何重かに巻いて合わせました。
ちょっと適当すぎ?って思いましたが、問題なくうまくいきました。
c0070111_0381375.jpg


あ、エンジン載せる時、おろす時にも使った以前作ったエンジンのせ台車使いました。
(そのまま乗ってましたので)
降ろす時はいまいちだと思いましたが、載せるときは大活躍でした。
いい加減な作りが幸いして、エンジンに対してジャッキの位置を前後にずらせられるし、
でもエンジンは安定して保っておけるので、エンジンの角度を微妙に調整出来て、
一人でやるにはとても助かりました。
[PR]
by casals_500 | 2007-07-25 00:45 | 駆動系、足回り
<< オーバーヒート? ミッションマウント用のダンパー... >>