重いゲンジツ
ホイルはきれいになったけど、それだけじゃない。

きれいになったタイヤを装着してはっきりと確認出来たのですが、
ハンドルを思いっきり左に切ると、左タイヤがタイヤハウスに当たってる事。
ホイル磨く前にこっちを確認しろよ、って感じですが。

写真その1
c0070111_22295638.jpg

その2
c0070111_22302768.jpg

以前はここまでは違わなかった気がする。

写真その3
c0070111_2274941.jpg

その4
c0070111_228378.jpg

写真その3は右前輪です。その4は左前輪。
マーキングしてるところのクリアランス、左右で指1本分以上違います。

怪しいのはここ。
c0070111_2210159.jpg

ちょっと矢印方向にはがれかかってる感じ。
これが原因なのか、だとしたら修理可能なのか。
一度やはり専門家に見てもらった方がよさそうですね。

トーインとかも疑ってはみたのですが、どうなんでしょう…


そしてゲンジツ逃避。
いつも悩まされる光軸の問題です。
レンズカットはそのままではどうしようもありませんが、簡単な対処法を。
c0070111_22311390.jpg

slower_traffic R4 Diary
を見て真似してみました。
やる事は簡単です。写真のボッチの出っ張り(角度固定の為の)を押さえてなくしました。
本来の位置をマーキングしておいて、25度くらい時計回りにずらします。
カメロンパンさんの、左側通行用ヘッドライトを作ろうの中に出てくるトップ位置をずらす、
ってのも同じ目的ですね。なるほど。
これは簡単で効果的かも。
[PR]
by casals_500 | 2007-05-01 22:40 | ボディ、内装
<< 追い討ちをかけるように パンク >>