ホイルにタイヤをはめる
色々考えたんですがビードワックス買いました。
外す時は何でも良かったのですが、はめる時は後の事も考えて多少の投資はしようと思いました。
(819円、でかいのを1000円ちょいで売ってたのですが…)
c0070111_2345746.jpg


まずはチューブの掃除です。
チューブにもサビがへばりついて結構な事になってます。
大きいのは手で落として、あとは色々やってみたのですが、
まず556をスプレ−して、ウエスやスクレーパーで落とすのが良いみたいです。
スクレーパー使う時は傷つけないように気をつけて。
このやり方が良いのかどうかわかりません。
最後はウエスできれいにふきます。
c0070111_2383243.jpg


カメロンパンさんのHPを参考にしながら作業を進めます。
c0070111_2393772.jpg

まずビード部にワックスを塗って、ホイルの表を下にしてはめていきます。
c0070111_2310161.jpg

この時写真のようにタイヤを立てて、ホイルを下に出来るだけ押し込みます。
それからまた倒して足で押さえつけていくと、カポンとはまります。
c0070111_23121251.jpg


今度は裏返して(表を上にして)、
チューブを入れていきます。チューブが入ったらバルブを出して、
(この作業が結構大変、チューブレスが良いですね。)
c0070111_2322281.jpg

またビード部分にワックス塗って、リムプロテクターをかまします。
この時も出来るだけタイヤに乗っかって、反対側がホイルの内側にくるようにしながら
レバー使ってはめていきます。ある程度はまったらあとは足で踏んでいっても入ります。
(すみませんこのあたり写真撮ったつもりだったのですが、あまり余裕がなく
穫れてませんでした。)

予備タイヤがあまり良くなかったので、4本で作業を終わりました。
明日はエアー入れていよいよ装着かな。
[PR]
by casals_500 | 2007-04-24 23:29 | 駆動系、足回り
<< パンク ホイルの塗装 >>