中古のホイル入手
カメロンパンさんより中古のホイルをひとつわけていただきました。

c0070111_025471.jpg

なかなかきれいですね。写真ではわかりづらいですが色はグレーです。
これを見て思いつきました。
ほんとは今までと同じシルバーに塗装しようと思ってたのですが、
違う色もありかなと。
ただいま構想中です。

なぜ、購入したかと言いますと、
たしかにスペアのホイルも錆びがひどくて大変そうなんですが、
例のホイル、
c0070111_0273579.jpg

内側もしっかりダメージ受けてました。
これはさよならですね。

タイヤを外します。
もう2度目になると作業も慣れてきます。
c0070111_0283158.jpg

こうやってビードを落としました。
(お約束ですが、真似してトラブルがあっても一切責任もちません。)
c0070111_0303698.jpg

こうやってみると、すごいですね。

タイヤ外す時のコツはいろんな HPに書いてあり、それを参考にしました。
タイヤレバーは3本あった方が良いみたいですね。
外す側と対角側のビードをしっかり踏んづけて、出来るだけホイルの中心側に持っていく事と、
556とか洗剤とかで、リムのまわりをすべりやすくする事でしょうか。
どちらにせよ、肉体労働です。

明日(もう今日か)は500ポーリです。
今回は残念ながら参加出来ませんが、また来年に期待しましょうか。
ぼちぼち直していきます。
[PR]
by casals_500 | 2007-03-25 00:41 | 駆動系、足回り
<< ガレージジャッキ 次の準備 >>