サムソンとデリラ
最近古い映画とか500円でDVD売ってたり、1000円とか、、つい買ってしまい、
とか、衛星でやってたのを友達が見せてくれたりで、見てないDVDがたまりまくり。

ちょっと暇が出来たので連続で見ました。
で、タイトルのやつですが、もう50年ほど昔の映画なんですね。
物語は、旧約聖書から、サムソンという怪力の男がいて…、、
ま、興味がある人は調べてみてください。

同じタイトルのサンサーンスのオペラが有名で、実はその中の曲が大好きで、
それで、映画にも興味をもった次第です。

ま、映画自体は50年前のスペクタルなのかな、って感じでした。
現代の目で見ると、うーん…って感じです。
当時としてはすごかったんでしょうね。


それから、遅ればせながら太田哲也さんの"crash"見ました。
実は復帰して初めてみんなの前で走った時って、その場にいたんですよね。
恥ずかしながら当時は詳しい事は知らなくて、それがちょっと悔やまれます。

映画は良くも悪くもドキュメンタリーです。

もともと同名の本がありまして、古本屋さんとかに売ってると思うので
まだ読んでない人は、是非読んでみてください。
この本は、かなりお勧めです。
[PR]
by casals_500 | 2006-08-28 23:05 | ココロ動かされるモノ、コト
<< アルミインナーハンドルの 三菱500 >>