TAM
Twentieth Anniversary Macintosh略してTAM
今から10年ほど前にAppleが20周年を記念して作ったモデルです。

当時はまだ珍しかった液晶を搭載し、B&Oのような薄型のボディと、
BOSEのサウンドシステムを搭載し、フル画面でTVも見れて、とても
欲しかったのですが、いかんせん高価でとても手の届くものではありませんでした。

ところがその価格が災いして、限定にもかかわらずあまり売れませんでした。
特にアメリカで大量の売れ残りげ出て、それが日本でディスカウントされて販売されました。
価格が20万くらいにまで下がり、当時すでにCPUとかは時代遅れな感じも
しましたが、その頃は普通の液晶TVでもそれくらいの値段はしましたし、
とか自分に言い訳しながら購入しました。

c0070111_2352590.jpg


現在はiTunesの再生とTVくらいですが、それでも毎日起動しております。
ただし、さすがに10年前のマシンです。
CPUのアップグレードはしてますが、それでも遅いです。
しかもOSは9までです。 iTunesが古いのしか動かないんです。。

そこで、こんな事してる人達がいらっしゃいます。
FCG_Blog (TAM customize)
東京奢侈徒然
すごいですねー、僕もしたいとは思いますが、お金も技術も度胸もありません。
なので毎日眺めて妄想だけ膨らませてます。

Fiat500もそうなんですが、これもそういう風に思わせるマシンです。
[PR]
by casals_500 | 2006-03-22 23:19 | ココロ動かされるモノ、コト
<< 快適化計画実行する。 500号本日帰還。 >>