全国1000万のチンクファンの皆様!
お待たせしました。

今日こそはと気合いを入れて、寝坊して…
午後から作業です…。

今日もすらくんぱさんが来てくださるとの事。
心強い限りです。

まずはジャッキアップしてうまかけて、スターターモーターの配線やら
フライホイルカバーやらをとりつけます。
スターターモーターなんてつい最近いじったばかりだし、、、。

それからうまからおろして、エアーファンのアッパーカバーを取り付けようとして
問題発覚。 キャブ組んでからではだめみたい…
いったんキャブばらして組み直す。
この時、カバーの裏側みたらとっても汚かったので少し汚れを落とす。
(こんな事もっと前にしとけって感じです…)
c0070111_2394774.jpg

c0070111_23102512.jpg

で、なんとか組めてあとは配線とかチョークケーブルとか、そんなのだけって頃
すらさん到着。
もう留めるものがないはずなのに余ったボルト2ケ…
(ま、2ケくらいなら良いか??)

ここからは二人なので早い、早い。
あっと言う間に組み上がり、プラグも新しいものに交換。
この時一応プラグ穴からオイルさしておきました。

で、昨日充電しておいたバッテリーをつなぎ、緊張の瞬間を。
とりあえずはキーをひねらないでクランキングだけして、オイルを潤滑させます。
この限りでは異常は感じられません。

ついにこの時が来ました。
調子ぶっこいてキャブをばらしてみたり、デスビもばらしてみたり。。
ひとつずつすれば良かった、なんて後悔は今さら何の役にも立ちません。
すらさんも固唾をのんで待ってるのがわかります。

深呼吸をして、キーをひねってスターターを。


ぬわんと一発でエンジンはかかりました!!!!
二人とも一瞬びっくりしながらも喜びあいました。

ちょっとアイドリングが安定しなかったのですが、どうもキャブっぽい。
で、ここであほな事をやってたのが発覚。
スロットルストップスクリューだと思って違うのをまわしてました。
たまにしか触ってないのがばればれ。。
でも、これで原因もわかり、安定。

あとはすらさんに持ってきていただいた、タイミングライトにて
点火時期の調整をすれば完了です。
合いマークから13mmの位置に目印をつけて、エンジンまわして
タイミングライトで見ると、なるほど見えます。
この位置を合わせて終了です。

少しアイドリングしてましたが、もういてもたってもいられず
試走です!!
すらさん横に乗っけていざ、しゅっぱあーつ!
なんだかエンジンスムーズです。
意外なほど調子いいです。
すげー、すげー、良い!!!!!!
気持ち良い。 やっぱFiat500は良いなあ。
近くのコンビニまで走ってジュースで乾杯です。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。
すらくんぱさん、カメロンパンさん、まぁさん、GARAさん、
ブログでコメントくださった皆様。
ほんとにありがとうございました。
自分一人では何も出来てなかったと思います。

そのあともう少し走ったのですが、とりあえず順調です。
[PR]
by casals_500 | 2005-09-27 23:17 | エンジン、燃料、点火
<< またしても… エキストラクターの使い方 >>