ヘッドをのせる
だいぶ涼しくなった事だし、がんばろうっと。

今日と明後日の作業で動かしたいなあと思ってるのですが、
段取り悪く、昨日抜いた折れたスタッドボルトを今日注文しました。
まあ明後日に届けば良いか…

さてさて、夜な夜な少しばかり錆を落としたプッシュロッドチューブです。
手間がかかった割にあんまりきれいになってませんね…

c0070111_22201459.jpg

これにガスケットつけて、さらに液体ガスケットを塗って組み付けます。
ちょっと緊張します。
なんどもイメトレしながら。

c0070111_22281239.jpg

ここもカーボンを掻き落としました。 あんまりきれいじゃない?

c0070111_22293272.jpg

ヘッドガスケットつけて、プッシュロッドチューブとかも仮に組んでみました。
実際にはこのあと液体ガスケット塗って、チューブの上側にもガスケットをはめて、
液体ガスケットを塗り、ヘッドと合体しました。
実は液体ガスケットなるものを使用したのは初めてです…
なお、ここらは忙しかったので写真はありません…

c0070111_22323032.jpg

すでにのっかって、トルクレンチで締めてるところです。
マニュアルの順番に従ってきちんと締めます。
 
マニュアルにも書いてありますが、いっきに規定のトルクで
締めるのではなく、2.5Kgf・mくらいから徐々にあげていきます。
で、とどめはカメロンパンさんのアドバイスで、一晩おいてからに
します。(最終の目的のトルクの一歩手前でとめて、仕上げは翌日)
いつもさすがなアドバイスありがとうございます。

[作業してたら通りがかりのおっちゃんが話かけてきて、その人はビートルの
57年式?だっけかを所有されてるそうです。 
すごいですよね。50年近くのってらっしゃるのですね。
一時期はワーゲンバスも持たれてたそうです。]

あー、なんだか不安です。 
ま、今晩もしっかりオーナーズワークショップマニュアル、熟読しようっと。
[PR]
by casals_500 | 2005-09-20 23:05 | エンジン、燃料、点火
<< 遠足の前日 いろいろと >>