フライホイール
外すには専用のツールが必要です。
パーツと一緒に買いました。

フライホイールの下にはジェネレーターが隠れています。
点火時期の調整(あまりしなくても良さそうだけど)とか、ポイントの交換とかは
フライホイールを外さなくてはいけません。
ま、いるだろうって事で。
c0070111_038492.jpg

さっそくばらしてみました。
c0070111_040123.jpg


フライホイールカバー外すと、その裏にはオイルと泥の堆積物が地層のようになってました。
さすが専用ツールですね、簡単に外れました。
c0070111_039069.jpg

ジェネレータはとっても綺麗でした。
c0070111_0391173.jpg

ポイントも新品ぽい感じです。
しかしながらポイントを留めるクリップが外れていました。
開けてみて良かった。
特に問題はなさそうなのでこのまま使います。
でもはずしてみました。配線は気になってましたので。
c0070111_0401247.jpg

フライホイールは少し汚いので灯油につけてます。
c0070111_0402490.jpg


プラグはちょっと湿った感じで黒かったです。
c0070111_0394953.jpg

[PR]
by casals_500 | 2010-10-22 00:51 | ベスパ
<< ハンドルまわりとエンジンおろしと キャブレター >>