リヤマウントパネル
はじめてトラックバックなるものをされてしまった。
相手の方のブログ拝見しましたが、いい感じのデザインで内容も面白くて
つい読み込んでしまいました。
もうちょっと落ち着いたら、トラックバックとか、僕もやってみよう。

さあ、今度は今回のメインイベント、亀裂が入っていたエンジンマウントパネルの修理にかかります。
と言っても溶接は知り合いのプロにお願いします。
車屋さんにお願いしたら修理費って事でそれなりの金額とられると思うので
自分ではずして溶接屋さんに直接持って行きます。
という事で、前回の続きです。

c0070111_011324.jpg


無事はずれました。

c0070111_0164116.jpg


c0070111_0193155.jpg

なかなかいい感じ。 

c0070111_0253519.jpg

こんなネジにFiatのロゴが。

そうして溶接屋さんに持っていき、すぐに出来上がって帰ってきました。


c0070111_0302715.jpg

は、早い。 1日で出来てしまった。
うれしくて写真とるのも忘れてすぐに色を塗ってしまいました。

そして給料も入ったのでスターターワイヤーとか、細かいパーツを注文しました。
で、やっとリアルタイムに追い付きました。
[PR]
by casals_500 | 2005-04-17 00:46 | ボディ、内装
<< オイルフィルター掃除したり スターター 3、そして。 >>