500POLI その2
受付をすませて、記念品のキーホルダーとかタイムラリーの用紙をもらい、
c0070111_058586.jpg

そうこうしているとカメロンパンさんらしき人と目があって、こちらに向かってこられました。
やはりそうでした。うれしく挨拶などして、早速クルマを見てもらうべくボンネット開けて
少しお話をして、エンジンをかけて調子をみてもらおうとスターターレバーを、
あれ???全然反応がない。 っていうかワイヤー切れた?
全然抵抗もなくレバーが動く。 すっごいあせりました。
タイミング良すぎ。 何もこんなタイミングでトラブらなくても…

あせって、そのままエンジンルームの方にまわって、ワイヤーがはずれたか切れたのなら
根元でいけばいいやって、ワイヤーをつかんだ途端、事件はおこりました。

『バチッ』て、嫌な、派手な音とともに、光と煙が。
痛、熱い、なんかようわからんけど、やばい事になったのはわかりました。
まわりのみなさんも大丈夫?って。
自分の指をみたら煙が出てる… 痛いよう、熱いよう…
でも、『大丈夫です』って。

そこからカメロンパンさんが見てくださって、
ワイヤーが切れかかってて、ショートしてました。

そうこうしているうちにタイムラリーの出発の時間です。
まわりのみなさんにも申し訳ないし、どうしようかって事で
とりあえずワイヤーを逃がして、スターターを直接オンで
タイムラリーを走って、帰ってからゆっくり考える事にしました。
c0070111_0394374.jpg

もう、すっごいブルーです。指は結構な火傷状態だし。
寝てないし、体力は復活してないし。
でもわくわくしてるんですけどね。
c0070111_040893.jpg

で、ラリーなのでほんとはナビにマップ見てもらって走る設定なので、
一人だとそれも大変。 すらくんぱ号の後をついて行く事にしました。
ま、一緒に走った方が楽しいし。
c0070111_0403066.jpg

さあ、出発。
ラリーは結構楽しかったです。そこら中で500が走っていて
しかも迷ったりしてるので、500がうろうろしてます。
いっぱいすれちがったり。

で、クルマの中で、ただついて行くだけじゃ面白くないので
やはりマップみながら悩みながら走ってました。

でも、それ以上に火傷の処置です。結構熱いです。痛いです。
しかしコンビニとか寄ってる余裕もないので、何かないかなとクルマの中を見回したら
ウエットティッシュがありました。
何もしないよりはましか、と思ってそれを指にまいてみると、これが結構
効果があります。 とっても楽になるのです。
走ってる間中、どんどん新しいので冷やしました。
アルコールの成分が良いのか、とても効きました。
皆様も火傷して手近に氷とか無い時、お試しあれ。
かなり良いような気がします。
[PR]
by casals_500 | 2005-04-07 01:10 | オデカケ、500ナトモダチ
<< 500POLI その3 閑話休題 >>