500POLIに行ったよ。 『プロローグ』
さあ、少しずつ整理しましょう。
事の発端は仕事がなんとかその日休めそうになった時に、
すらくんぱさんが、たぶん半分以上冗談で誘ってくれた事です。

僕は一人でも行こうかと思ってたのですぐにその誘いにのりました。
ただどう考えても日帰りできるようなコースではありません。
ましてや500では。

しかし、どうあがいてもその当日しか休みが取れなかったので、前日の仕事終わりで
出発という、かなりむちゃなスケジュールになってしまいました。
すみません、すらくんぱさん。

で、前のブログのように仕事終わって22時頃出発となりました。
家まで迎えにきてくれました。

そこからひたすら2台でドライブ。

c0070111_23484080.jpg

2時間おきくらいには休憩をとりましたが
結構距離があります。しかも500です。 結構しんどいです。
また、いくら一緒に走ってるとはいえ、クルマの中は僕一人です。
iPod ずっと聞ける環境作っておいて、ほんとに良かった。
(これは帰りでもつくづく思いました)

なんの問題もなく、たしか名古屋のあたりまで行きました。
もうちょっとってとこで、休憩をとって出発する時、最初の異変は
おこりました。

エンジンをかけようと思ったら、なぜかスターターレバーをひいても
全く反応がありません。 ワイヤーが切れた感触はありません。
これはバッテリーかと思いましたがライトはつくし、電圧計っても異常は
ありませんでした。
スターターモーターの方にあやしいヒューズがあって、それをまず疑いましたが
全然大丈夫でした。
それでも簡単な方から考えたらヒューズかなって事で、ヒューズボックスの方のを
見てみても切れてません。
念のためぐりぐりして接触不良の対策はしました。

それから、もう一度やってみるとあっさりかかりました。
その時はっきりした原因はわかりませんでしたが、ま、いいやって事で
出発しました。 目的地まではあと少しです。

c0070111_23503013.jpg

[PR]
by casals_500 | 2005-04-05 01:38 | オデカケ、500ナトモダチ
<< 500POLI その1 あとひといき >>