大阪へ
ドライブシャフトの交換、先日のへましたエキマニのボルト穴の修正等々、プロにお願いするべく
大阪までクルマ持って行きました。

最後まで行けるかどうか微妙だったので、ほとんど思いつきみたいな感じです。
エキマニのボルトは当然1本入らなくて、すきまはガンガムで埋めて、
マフラーステーのスタッドボルトが折れてたのもそのまま、針金でマフラー固定して
前日の夜にあわててバッテリー充電しました。

エンジンをかけてみると、なぜかマフラーのエンドの部分がボディに時々干渉してます。
激しく振動した時だけなんですが。
考えてみればこのマフラーは部品取りから取ったもの、しかもマフラーステーはひとつ付けられずに
針金で固定してるので、考えられない事も無いか…
急激なエンジンの回転数の変化を与えなければ、それほど振動もひどくないので見切り発車しました。

走り出すと、簡単に抜けるかと思ったガンガムもがんばってくれてます。
あとはアクセルワークを優しく、優しく。
何かあってはいけないので、下道をずっと走りました。
バイパスがあるあたりまではとても快調でした。
43号線に入ったあたりから段々進まなくなり、大阪市内は抜け道も分からずひどい渋滞でした。
しかもへぼいナビのおかげで、目的地周辺でずいぶん迷ってしまいました。
ポータブルナビは限界があるので、やはり多少の下調べは必要ですね。

多少渋滞とかでうんざりもしましたが、やはりFiat500のドライブは楽しいですね。
何度か挑戦してもいまいちなブレーキも見てもらいます。
そこらがしっかりすれば、また長距離も楽しいFiat500になるかな。
c0070111_1345494.jpg


しばらくガレージは主がいないので、そのすきに色々やりたかった事、出来るかな。
[PR]
by casals_500 | 2009-05-10 01:39 | お手入れ
<< コンプレッサーの収納 早速使ってみた >>